時候の挨拶①

  natural-1225186_640

国語で学習する際、のめり込む方と苦手に感じる方がいる「時候の挨拶」。

季節感を表す礼儀分で「拝啓」や「前略」の後に1文字分あけて書き出します。

公的な手紙、社外用のビジネス文書に使う「~の候」「~のみぎり」「~の折」などの時候の挨拶。

私的な手紙では口語調で親しみやすい文章を書きましょう。

時候の挨拶例

●1

ビジネス文書用

・初春の候・新春のみぎり・厳寒の候

親しい方へ

・初春とは名ばかりの、寒い日が続いております。

●2

ビジネス文書用

・立春の候・残寒のみぎり・向春の候

親しい方へ

・寒さも少しずつゆるみはじめましたが、いかがお過ごしでしょうか。

●3

ビジネス文書用

・春分の候・早春のみぎり・春陽の候

親しい方へ

・花冷えの季節ですが、お元気でお過ごしでしょうか。

●4

ビジネス文書用

・春和の候・春日のみぎり・桜花の候

親しい方へ

・サクラの頼りが聞こえてくる今日この頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

●5

ビジネス文書用

・初夏の候・深緑のみぎり・若葉の候

親しい方へ

・新緑が心地の良い季節となりました。

●6

ビジネス文書用

・長雨の候・入梅のみぎり・青葉の候

親しい方へ

・紫陽花が雨に映える季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

sun-flower-1536088_640