手書き代筆

最近いつ手書きの手紙を出されましたか?

パソコンやスマートフォンが普及している昨今。

手紙やはがきを書く行為は激減しているでしょう。

郵便局の年賀状の発行枚数も年々減少しています。

だからこそ手紙やはがきを書くことは

相手の記憶に残り、相手の手元に残るぬくもりを伝えることになります。

一番近くて一番大切にしている方にこそ

メールやLINEで手軽にメッセージを伝えてしまいますが

手書きの文章なら送る側の気持ちも伝えることが可能ですし

ちょっとした工夫で、送り主の雰囲気、香りを手紙に込めることも出来ます。

よくテレビで「映像ではニオイまで伝わらない」ということを聞きますが

まさにそれです。

メールやLINEではちょっとした気持ちの行き違いが関係をこわすことにもなりかねませんからね。

手紙であれば自然と何度も読み返しますが、メールやLINEはやりとりのスピードも関わってきます。

手書きのぬくもり

「代筆サービス」ではペンや万年筆で原稿を作成します。

生涯学習のコースでもペン習字などは人気です。

「美文字」を書く事によって好感をもってもらえます。

もちろん文章を考えて頂いて、清書のみをご依頼いただくことも出来ます。

ちょっとした感謝のメッセージの作成などにご利用下さい。