こんな方におすすめです

「代筆サービス」といっても

勝手に書いたり、逆にご依頼された言葉通りに書いたり、ということもありません。

まずはメールや電話にて丁寧にカウンセリングをさせていただきます。

その上で伝えたい側の声をしっかり受け取って、出来るだけそのお声や気持ちに沿った内容で作成します。

伝えたい気持ちがあっても、文章にしたときに何を伝えたいのかわからないと

その思いも半減してしまいます。

日々代筆をさせていただいている職業上の客観的な視点から文章を考え

受け取る側に伝わる文章を表現していくのです。

祝辞や弔辞などの使用してはいけない言葉や表現、その場に応じた言葉遣いなどの礼儀など、

慣れないと気をつけなければいけないことすら気づかない場合もあります。

そんな時にも「代筆サービス」を利用しておけば、良くも悪くも動揺している時には安心できるでしょう。

こんな方におすすめ

・急に依頼をされ、自分で作成する時間が無い

 弔辞の場合はもちろんのこと、自分が思いがけない状態で依頼されることがあります。

・文章を書くのが苦手

 意外と多い文章に苦手意識がある方。礼節を重んじるあまりに苦手に感じる方も多いようです。

・いざ自分でと思っただけで緊張してしまう

 自分で書けると思っているのに、紙とペンを前にして頭が真っ白になってしまうという方いらっしゃいませんか。

・書きたいことはあるが、どう表現していいのか分からない

 自分の気持ちを文章にするのは、対面で紡ぐ言葉より表現方法が難しいものです。

ea5e8b4276c385432d240344ebafd58f_s


代筆サービスとは

「代筆サービス」が必要とされる場面は人それぞれ。

大切な方に思いを伝える手紙。

ちょっとしたお礼をそえるためのメッセージ。

お相手にメッセージを伝えるシチュエーションは人それぞれに存在し、その発生は突然です。

あふれる感動を伝えたいのにそれを文章にまとめることが難しい。

そのような言葉を選ぶのが正解なのかわからない。

どのようにメッセージを伝えればいいのか悩んでしまう。

こんな声に応えて、その切なる声と気持ちを文章にして大切なお相手に届けるお手伝いをするのが「代筆サービス」です。

本来、気持ちを大切にしたいお相手に伝えるのであれば

ご自身の言葉で伝えるのが一番でしょう。

感じた事、思った事、今の率直な気持ちなど

そのまま文章にすればお相手には必ず伝わります。

ですが、頭の中で描いている気持ちを

いざデスクについて文章にまとめようと思うと

何から書けばいいのかわからなくなってしまい

書き始める事も出来ずに時間だけが無情に過ぎていくということもあるでしょう。

特に冠婚葬祭であったり、礼儀・礼節を重んじる方への文章はまず最初の挨拶から悩んでしまいます。

そんなときこそ「代筆サービス」を利用してみて下さい。

頼んで良かったと思って頂けるように気持ちを込めて作成させていただきます。