5b33ca91b394ef975e37add7e52cb614_s

「代筆サービス」をご存じですか?

ニュースやインターネットで

「読書感想文の代行」「卒論の代行」と賛否が分かれる情報が流れましたが

こういったこれまでのご自身の成長をはかるものを代行するのではなく

「謝辞」「祝辞」「弔辞」などかしこまった形式で、さらに時間が限られている場合

「プロフィールの作成」や「ラブレター」「プロポーズ」など、

ご自身のこと、気持ちを文章にするのが難しい場合

企業用のブログやメルマガの作成など、ある程度の情報が固まっている場合

こんなときにサクッと文章をつくってお渡しするのが「代筆サービス」です。

宛名書きや手書きの清書と違って

冠婚葬祭のスピーチ、プロフィール、ラブレターやプロポーズは

その伝える側の気持ちが大切になってきます。

間違いなくその気持ちを受け取って

受け取る側の方のことを考えながら

文章を考えて、心を込めて代筆します。

伝える側と受け取る側の立場を考えると

だいたい形式が似ている冠婚葬祭のスピーチでさえもその文面は変わってくるものです。

相手に伝わる文章にしたい!

というお気持ちを組んで日々作成しておりますので

急に原稿が必要になったと言うときに思い出してもらったら幸いです。

それでは、代筆サービスのことや、ちょっとした手紙の書き方のコツなんかをご紹介していきますね。